32歳「9.7cm短小・粗チン」の私がヴォルスタービヨンドが実際に効果はあるのか検証してみた!!口コミ・評判・評価を徹底まとめ!

ヴォルスタービヨンド口コミ評判まとめ

Uncategorized

ペニス増大サプリと成長ホルモンの関係

更新日:

※そもそも成長ホルモンとは?

ペニス増大サプリなどでよく言われている成長ホルモンです。

そもそも成長ホルモンとはどのような物質でどのような作用のある物質であるかについて詳しい方はそれほどいないことだと思います。

成長ホルモンとは、体を構成する物質で体を成長させるために分泌される物質でよく混同されがちなのです。

男性ホルモンと同じ働きがありますが厳密に言うと男性ホルモンは体を成長させるのではなく、男性機能を維持しています!

 

つまり、精子の製造などに使用される物質で微妙に役割が違い、男性ホルモンは体の部位の成長をさせるための命令を成長ホルモンに出します。

一応、男性ホルモンと成長ホルモンは現状ではセットで考えると良いです。

※成長ホルモンは年齢とともに減少してしまう

体を構成する成長ホルモンの役割により体が大きく変化をするのですがこの成長ホルモンには年齢とともに減少するということが研究で分かっています。

成長ホルモンの増加に伴い陰茎などの成長を及ぼすのですが20代を過ぎると成長ホルモンの分泌はピークを過ぎますのでそれ以上分泌されることがなく減少してしまうため、20代を過ぎるとペニスが大きくならないということが起きるのです。

※成長ホルモンを増やすには?

成長ホルモンや男性ホルモンは人間の体内で合成することができ、男性ホルモンは筋肉を増加させるための信号を出し、成長ホルモンが筋肉などを作る役割があるためこの2種を増やすことができればまた、体の成長を及ぼすことが出来るわけです。

成長ホルモンや男性ホルモンはアミノ酸の一種でシトルリン、アルギニン、オルニチンなどがその成分に当たるため、ペニス増大サプリメントなどにはシトルリンやアルギニンなどが含まれているのはそのためです。ここでは、シトルリン、アルギニン、オルニチンなどの物質はこれ以降、アミノ酸郡とします。

しかし、一部のペニス増大サプリメントにはシトルリンだけしか配合されていなかったり、アルギニンだけしか配合されていない物や、そもそも、一日あたりに摂取するべき量が配合されていない物もありそういったサプリメントでは効果は薄れてしまい、ペニスの成長をするだけのエネルギーが変換されないためペニスが増加しないこともあります。

※何故、ペニス増大サプリメントにマカなどが使用されているのか?

ペニス増大サプリメントにはマカやトンカットアリ、高麗人参などが配合されています。

 

これについてはマカやトンカットアリ、高麗人参などは、元々現地では薬と使用されており、特にマカにはアルギニンやシトルリンが豊富な天然由来成分でありペニス増大に必要なアミノ酸が配合されているため使用されます。

高麗にんじんに置いては血行を促進することで血管を開き栄養成分が細胞に流れ込む量を増やすために使用されており、アミノ酸郡の栄養を体の隅々までに届けるために使用しています。この効果により男性ホルモンと成長ホルモンを体の隅々にまで届けるわけです。

※成長ホルモンや男性ホルモンを分泌するだけでは駄目

アミノ酸郡の栄養素が成長ホルモンや男性ホルモンを分泌するのですが、この成分を体の細胞に届けなければただ血液中に成長ホルモンや男性ホルモンを分泌しただけでは意味はありません。

 

そこでペニス増大サプリメントの多くには血行を促進させ、アミノ酸郡を体の細胞に届ける成分を配合しているわけです。

この成分ですが、多くは自然由来の成分、マカやトンカットアリ、高麗人参などを使用して血行を促進して栄養素を届けるのですが、注意点もあり、マカやトンカットアリは植物から作られているためアレルギー反応が出た場合、アレルギー反応の物質も血行が促進されている訳ですから全身にアレルギー反応が出やすくなってしまいます。

成長ホルモンや男性ホルモンをうまく体内に循環させるために血行を促進する必要性があるのですが、自然由来の成分で血行を促進させるわけは副作用が薬品で合成された物で作るより副作用が起こりづらいからなのですが、アレルギーに関しては現状では、どの増大サプリメーカーもどうすることもできずにいます。

-Uncategorized

Copyright© ヴォルスタービヨンド口コミ評判まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.